知って得する城陽での賃貸のメリット

城陽市とは人口約8万人の京都と奈良のほぼ中間、京都南部に位置する市です。国の重要文化財であるいくつかの神社や史跡として価値のある遺跡など歴史的建築物があります。観光スポットも史跡から社寺、神社とたくさんあるのでお好きな方は散歩などお休みの日にいろんなところへ出かけるのもいきやすいでしょう。祭事こともたくさんあるので一年を通して楽しむことが出来ます。また2018年の6月にアウトドアブランドがこの城陽市にある城陽市総合運動場に総合アウトドアレジャー施設をオープンいたしました。食べる、遊ぶ、泊まるといろんなことができるので賃貸住宅に引っ越した際にはお友達や家族を呼んで楽しむのもいいでしょう。最近ではすむにあたり気になるもののひとつとして保育園などの待機児童数がありますが城陽市は少なく0に近いため入りやすいといえるでしょう。

城陽市でお得な賃貸物件を探す方法

城陽市で賃貸を借りる場合だいたいの相場は3万円から借りることが可能です。城陽市に限らずですが賃貸をお得に借りようと考えている場合、どのようなところに注目すればよいのかご存知でしょうか。知らない方もいると思いますので紹介していきましょう。一つ目の注目ポイントは最寄り駅です。最寄駅から11分ほどをめどに家賃の値段は下がるのです。次に駅で停車する電車の違いにも注目してみましょう。急行や快速などが止まらず普通電車のみだけなどのほうが安くなるのです。それだけ便利な駅ということはそれなりに値段もプラスされるのです。あとは新築物件よりも中古物件のほうが安く抑えることも可能です。また新築物件を借りたいという方に注意しておいてほしいのが今後その物件の周りがどう発展していくのかを考慮すると良いでしょう。土地価格があがったりすると家賃もあがる可能性があるのです。

内見をするときにチェックしておきたいポイント

城陽の賃貸で確認するのはまず一つ目は防音性です。生活音というものは生活するうえで必ず出てしまうので家に帰っても常に気にするのは疲れてしまいます。なので、防音性は壁に耳を当てて確認するとわかりやすいのでためしてみましょう。次に湿気についてです。これは窓のサッシや枠の部分を見てみましょう。壁紙の浮きがあったり、変色、不自然に色が塗られているなどをチェックするといいでしょう。そして3つ目に注目するのはエアコンです。このエアコンですが備え付けの場合に限りますが、型番や型式のチェックです。古いものだと電気代がかさむ可能性もあるので住んでみたらエアコンの電気代がすごく高くなってしまう場合もあるのです。そして最後にドアなどのサイズです。家具の搬入の際に必要でドアが小さくて家具や家電が入らないという事態に備えて図っておきましょう。